チラっと

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。



ランキングに参加中

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当ボタンのクリックで                                       ポイントが入ります。                                          応援よろしくお願いします。



こちらも参加中



現在の閲覧者数:  



プロフィール

shomin

●名前
  shomin
●家族 
  ワタシ(43才)  
  オット(57才)
●好きなこと 
  掃除 洗濯 英会話の勉強 
  カラオケ 晩酌 懐メロディスコ 
  ビーズアクセサリー作り レース編み   

東京都中央区在住・港区勤務
今年のモットーも
「丁寧に生きる」。
晩酌が一番の幸せ。
働く主婦。
デリやコンビニのお弁当に飽きて自分の好きな味のお昼ご飯を、と自分用のお弁当作りを始める。
凝り性な割には飽きっぽい。
眠るの大好き。
高血圧で痛風持ちのオット。
気が向いたときに書いてます♪



最近の記事+コメント



カテゴリー



月別アーカイブ



shominのチャットルーム


お待ち合わせに雑談に。     ご自由にお使いくださいまし。

「Guest」の部分を各自のお名前に変えて横にあるスペースに  書きなぐって!



レシピがいっぱい



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



QRコード

QRコード



お気に入りのお弁当箱

シーガル オーバルランチBOX 17

シーガル フードキャリア 400ml 2P

  天然秋田杉 大館曲げわっぱ
  小判型弁当(小)

曲げわっぱ 
 高背小判弁当箱 うるし塗り

ござ目編みフタ付き弁当箱大

曲げわっぱ 二ツ重丸弁当

けやき一段弁当箱単品

アイザワ角型ランチボックス 小1段中

和杉弁当 包

お料理に彩りを添えてくれる
「つまもの」は武の花さん



タワーの庶民
自分用のお弁当や晩酌のアテ(共に非常に庶民的)など。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/24 お弁当&<シリア・ヨルダン⑥>
3-24-1.jpg
★オトナの生姜焼き弁当


3-24-2.jpg
★オトナの生姜焼き(たっぷりのおろし生姜とお醤油で)
★出汁巻卵
★胡瓜の浅漬け




おはようございま~す。
眠ったのは午前3:00。
TBSで「グラフVS伊達公子さん」が対戦していました!
なんと、51歳になったというグラフ。年齢を感じさせないプレイに魅了されておりました。

今日は、あいにくの雨。
月曜日、張り切ってまいりましょう!




そして、これ↓がラストとなる旅行記。
長かったですが、お付き合いいただいてありがとうございます。
これで、完結。






ダマスカスのホテルを朝6:30に出発。
今日はシリアとヨルダンの国境を陸路で越える。

国境付近は写真撮影禁止。
事前の想像では恐ろしいところではないかと思っていたけど。
国境を越える人々の車の荷物から(トランクが閉まらないほど積んでる)
子どもにいっぱいおもちゃを買って帰ると思われる人や、
どうすんの!?と言うほど炭酸飲料を積んだ車。

いくつかのゲートに大勢の軍人さんが立ってる。
ゲートを通過する都度「にこっ」と微笑み、小首を傾げ「さんきゅー」と言うと
「良い旅を」というように、にっこり微笑み返してくれる。
もちろん、ガイドさんが出国&入国のための手続きをしてくれるのだが。

ちなみに、シリアからヨルダンへの陸路でのVISA代は「スマイル=\0」であった。
言うまでも無いが、微笑まなかったオットもVISA代はもちろんフリー。

この国境線から1時間弱で目指すヨルダンオフィス。
到着したのは午前10:00頃。
13:00にはアンマンの空港へ行かなくては。
ヨルダン滞在、移動を含めて滞在4時間。


syiria jordan5-9
ビシャーラさん。
前出の「中条きよし」さん、いや「Arefさん」と共にオットとは20年来の付き合いだという。
こちらのビシャーラさん、ワタシは初対面。
少々前は、超イケメンだったと聞いていたが。
しばらく振りにビシャーラさんと会うオットに「Aref(中条きよし)さん」の事前情報は、
「ビシャーラはコジャックみたいになったぞ」と。
なるほど。上手い事おっしゃる。


ランチは何食べる?中華もあるよ。と聞かれた。
「日本人ツアー客が利用するところで」とリクエスト。
syiria jordan5-10
コレは前菜。で、3人で食べてるのに6人前。
わーっ。も、もしかして。このパターンはヤバいパターン。



syiria jordan5-11
出た~!!
クレープのようなものの下は、ラムとチキンとライス。ヨーグルトもあるでよ~。
シリアで食べたヨーグルトよりも、ユルイ。
どうも、ヨーグルトを温めてあるようだ。切ない。


syiria jordan5-12
ウェイターさんが全部サーブしてくれるのですが、ヨーグルトはかけないで欲しかった。
「<ありがとう!お腹いっぱい!もっと食べたいけど、もう十分>攻撃」でけん制。



syiria jordan5-13
デザート。
望めば、カットしてくれる。
「ケーキも、食べるか?」と聞かれたけど、本当にお腹がいっぱい。

あくまでも「ソウルフード」なのですよ。観光者向けの。
日本へ旅行に来た外国人に「どぜう」「納豆」「塩辛」を振舞うようなものか。
ここでは、アメリカ及びフランス人と思われる団体と一緒になった。


さあ、もうすぐ13:00になっちゃう。
アンマンの空港へ出発。


syiria jordan5-14
搭乗手続きでサプライズ。
なんと、ビジネスクラスからファーストクラスへアップグレードされていた。
ビジネスクラスが溢れたとのことだが、なんとラッキー!!
で、呑もう。


syiria jordan5-15
更に、呑もう。
サービスがきめ細かすぎて、恐縮してしまう。慣れてないものですから。


syiria jordan5-17
もっと呑もう。
ガシャリンコ、とテーブルをセット&テーブルクロス&ナプキンまで膝へかけてくれる。
いやいや、なんと、こりゃこりゃ。


syiria jordan5-16
オットがすすりこむ「とろろ蕎麦」。

ファースト、5名しかおらず。座っているシートとは別のシートにベッドメイキングしてくれた。
すっげ~。
この路線ではもう、一生乗れない。冥途の土産。


syiria jordan5-18
朝ごはん。
アレなのね、なんていうのか、ファーストクラスになると朝ごはんにタラバガニと伊勢海老なのね。
そんなの、朝から食べられないよ~。納豆をおくれ。

そろそろ、関空へ着く。が、関空→羽田の空きが無く、取れているのは到着してから4時間後。
ここまできたら、のんびり行こう。





旅行記、長々とお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
明日からは、いつも通りのshominのブログで参ります。

何故、オットがミドルイーストを25年以上も日本に紹介し続けているのか。
今年の4月で結婚5年目、ようやく何となくですが解ったような気がします。



「ボク、凄く怪しそうに思われるからコノ写真は出さないでください。」と言われましたが。
special.jpg
感謝を込めてUP。シュックラン、ハビビ、オッサン。
<パルミラのレストランで無理やり着せられた民族衣装>






お弁当ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ お弁へ  
  ↑ ↑ ↑
気に入っていただけたら
クリックで応援していただけると嬉しいです。

お子さんや、ご主人向けのお弁当でのエントリーが多い中、
無謀にも「自分用のお弁当」でランキングに参加しています。
みなさん手間と愛情の詰まったお弁当。
恐縮です。。。


いつも応援、本当にありがとうございます。
皆さんの励ましのお陰で自分用のお弁当ながら楽しく続いています。




【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね(*^_^*)】

お料理に彩りを添えてくれる「つまもの」は武の花さんで♪


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

3/23 朝ごはん&<シリア・ヨルダン⑤>
2-23-1.jpg
★ベーコン&目玉焼き
★海苔
★スナップえんどうのおひたし(茹でて水に取り、出汁につけておひたしに)
★納豆
★大根と油揚げのお味噌汁



おっはようございま~す。
今日は快晴!イイ気分ですね♪
そろそろ、厚手のセーターを「エ○ール」で洗い倒し、来シーズンまでのお別れをしようと
思っていた矢先のこのお天気。感謝、感謝。

ここ、数回のブログはシツコク旅行記を掲載させていただいております。
興味のない方もいらっしゃるかとは存じますが、お許しを。
今回が⑤。
⑥にて完結する予定でございます。
もうしばらく、お付き合いいただけると嬉しいです。




今回は、ユネスコの世界遺産である古代都市ボスラ


syria jordan5-5
ヨルダンとの国境近くにあるボスラの遺跡群。
古代都市ボスラはローマ帝国の時代に栄えた街。


syria jordan5-6
現在のものは紀元2世紀頃に再建されたもの。
ハマム(公衆浴場)の跡などを見ると、当時の人々がここで生きていたのだな~と実感。
紀元2世紀、わが国ニッポンの文化は。。。?


5-1.jpg
世界遺産の中に、人が住んじゃってるのね~。。。
住んでいるのはマズイということで、交渉はしたようですが先祖代々住んでるという彼らの
主張が勝利。
馬も羊も放し飼い。世界遺産が放牧場。


syria jordan5-3
ローマ劇場(ローマンシアター)は現在でもコンサートなどに使用される。
音響は素晴らしい。「パン」と手を打つだけでも素晴らしい響き。


syria jordan5-2
かなり大きい。収容可能な人数は1万5千人。


syria jordan5-1
このくらい大きい。


syiria jordan5-8
遺跡が遊び場のボク。
大きくなって、お父さんになったらこの子の子どももここで遊ぶのかな?
贅沢な遊び場。



次回が最終回。
いよいよ、シリア→ヨルダンの国境を車で越えます。

お付き合いいただきまして、ありがとうございました。





お弁当ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ お弁へ  
  ↑ ↑ ↑
気に入っていただけたら
クリックで応援していただけると嬉しいです。

お子さんや、ご主人向けのお弁当でのエントリーが多い中、
無謀にも「自分用のお弁当」でランキングに参加しています。
みなさん手間と愛情の詰まったお弁当。
恐縮です。。。


いつも応援、本当にありがとうございます。
皆さんの励ましのお陰で自分用のお弁当ながら楽しく続いています。




【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね(*^_^*)】

お料理に彩りを添えてくれる「つまもの」は武の花さんで♪

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

眠れません。<シリア・ヨルダン④>
syria jordan4-17
本日はオールドダマスカスへ。
オールドダマスカス(旧市街)のスーク(市場)では現地の方が普通に日常の買い物をしている。
衣料品、お土産、おもちゃ、香辛料、糸、食品は生鮮品から加工品まで何でも売ってる。
入り口までドライバーさんに送ってもらい下車。



syria jordan4-1
城壁の中へ入りました。
コチラ、凄いんです。この街が城壁で囲まれたのは1世紀。もちろん修復はこの2000年の間に
何度か行われているということですが。
現在残っているものは13~14世紀に造られたものだそうです。
当時の人が歩いたのと同じ石畳を歩くのは感慨深いものがあります。


syria jordan4-12
初日からお世話になったガイドさん、ビシャーさん。
アラブ英語ではない英語を話す方。でもシリア人なの。
長い髪が目印。人ごみでもすぐに発見。


syria jordan4-2
で、脇の路地へチョイと入るとこんな感じ。


syria jordan4-3
その路地の地味なドアの向こうにホテルがあるのです。
2000年もの歴史のあるところをこのように。贅沢ですね~。
数件まわった一部です。しばしご覧くださいませ。



syria jordan4-4

syria jordan4-6

syria jordan4-7

syria jordan4-8

syria jordan4-9

syria jordan4-10

syria jordan4-11

syria jordan4-5

syria jordan4-13
ようやく一息。
お茶しましょ、とカフェが立ち並ぶ通りへ。


syria jordan4-14
左からガイドのビシャーさん、ラマさん、ワタシ。
いつもカメラマンのオット。
前回のエジプト以来すっかり虜になった「アラビックコーヒー」でひとやすみ。
ビシャーさんの後ではティーンエイジャーと思われる頭にきっちりスカーフを巻いた
女学生が水タバコ。

syria jordan4-15
赤白のスカーフは「ベドウィン(遊牧民)」の誇り。


syria jordan4-16
アーモンド売り。
生のアーモンドなんですって。


ああ、もう4:00。
眠れないのね~。





お弁当ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ お弁へ  
  ↑ ↑ ↑
気に入っていただけたら
クリックで応援していただけると嬉しいです。

お子さんや、ご主人向けのお弁当でのエントリーが多い中、
無謀にも「自分用のお弁当」でランキングに参加しています。
みなさん手間と愛情の詰まったお弁当。
恐縮です。。。


いつも応援、本当にありがとうございます。
皆さんの励ましのお陰で自分用のお弁当ながら楽しく続いています。




【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね(*^_^*)】

お料理に彩りを添えてくれる「つまもの」は武の花さんで♪


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

爆睡して、ご機嫌な本日。<シリア・ヨルダン②>
おっはようございま~す。
って、もう13:00です。
今朝は目が覚めたら12:30でした。
爆睡。あ~、さっぱりした。

帰国後、自宅へたどり着いたのが18日のもうすぐ24時になろうかというころ。
食事はせず、スーツケースを空にし、シャワーを浴びて、呑んで、就寝。
で、翌朝仕事へ。朝ごはんなしで、昼はほか弁。
よって昨夜は炊き立てのご飯とお味噌汁、そんでもってお刺身と納豆とおからの煮物で晩ご飯。
やっぱコレだわっ。

眠ったのは2:30。もちろん、愛しの焼酎とともに「ぽややや~ん」とのんびりした時間を。

渡航中は毎日5:00には起床しておりました。
夜はなかなか眠れず4時間程度の睡眠。

時間を決めず、好きなだけ眠れるシアワセ♪
今朝起きたら、オット、一人で朝ごはん食べてましたよ~(笑)!
よしよし、やればできるのだな。


それでは、昨日の続きをUPいたします。


siria jordan 2-1
搭乗してから10時間。
シッカリ呑み5時間ほどうつらうつら横になりました。
右や左へ激しく寝返りを打ったらしく、寝癖の髪&顔の寝跡。ムクミですなっ。
そして、朝ごはん。
外は暗い。和食をオーダー。



siria jordan 2-2
食後、歯磨きしたりお化粧したりしてるうちにサンライズっす。


siria jordan 2-3
高度1万メートルから見たドバイのパームアイランド
しみじみ、すっごいもん作ったな~と思います。


siria jordan 2-4
搭乗してから12時間後、ドーハ空港へ到着。
ドーハ空港で乗り継ぎ。ココで6時間過ごしました。
サンドイッチが旨かった~♪


siria jordan 2-5
ドーハ空港からダマスカス空港へ!
ドーハの人工都市。バイバイ、ドーハ!
ダマスカスまでもうひと頑張りですっ。


hsiria jordan2-6
4日間お世話になるホテルはシャム パレス ダマスカス



shiria jordan 2-8
ホテルの窓からはこんな景色が広がってます。
カシオン山が正面に♪
聖書によると、この世で最初の殺人がおこったのがカシオン山だという。
山にはレストランが何件もあり、そこからの夜景は素晴らしかった。
なぜか、24時間営業らしい。

到着後、荷物を解きそれぞれクローゼットへ入れ。
一息つく間もなくシャワーを浴びてオフィスへ。
自宅を出てから30時間~。



shiria jordan 2-7
日本では何度もお会いしているArefさん。
3年前初めてお会いしたときには「わっ、中条きよしさんに激似!」と思ったものです。
シリアの家具はステキですよね~♪
ホテルからオフィスまでは徒歩3分。
ダマスカスの街は女性でも一人で歩けます。安全な街です。
ただし、団体で歩いていない数少ない東洋人なので「ガン見」されます(笑)!




今回の旅、観光はあまりありませ~ん。
オットの遺跡周辺の新しいホテルを見てまわるという仕事のついでに遺跡をチラっと。
それとツアーのお客様が使うレストランで食事や雰囲気のリサーチ。
明日以降は、その辺りもUP予定です。(写真が上手に撮れているか不安)。






お弁当作りはお休み中ですが
お弁当ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ お弁へ  
  ↑ ↑ ↑
気に入っていただけたら
クリックで応援していただけると嬉しいです。

お子さんや、ご主人向けのお弁当でのエントリーが多い中、
無謀にも「自分用のお弁当」でランキングに参加しています。
みなさん手間と愛情の詰まったお弁当。
恐縮です。。。


いつも応援、本当にありがとうございます。
皆さんの励ましのお陰で自分用のお弁当ながら楽しく続いています。




【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね(*^_^*)】

お料理に彩りを添えてくれる「つまもの」は武の花さんで♪


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

帰って参りました。<シリア・ヨルダン①>
昨日、3月18日の23:50頃に自宅に到着。
今日はお仕事でした。
お弁当は、さすがにお休みしました。


少しずつですが、思い出として写真UPさせていただきます。


shiria jordan1
3月12日23:55、カタール航空でのフライト。
関空のラウンジでまずはビール。


shiria jordan2
搭乗後、機内から。空港もこんなに暗いぞ。もう、寝る時間だ。


shiria jordan3
テイクオフ前にシャンパン。呑んで寝るしかないだろ~。


shiria jordan4
テイクオフ~。で、ビール。
申し訳ない、歯型が。。。


shiria jordan5
コレはワタシ用。だいぶ眠い。


shiria jordan7
オットはお寿司。


shiria jordan6
眠いのよ~。
12時間後、現地時間の朝6:30にドーハに到着予定。
ドーハからダマスカスまでは3時間だが、乗り継ぎの時間を6時間待つ。。。


今日はひとまずココまでを。
週明けまではお弁当はお休みする予定です。
明日も続きをUPさせていただきます

留守中、温かいコメントを頂戴してありがとうございました(*^^*)
疲れが吹っ飛びました!

今は大量の洗濯物と格闘中でございます~。
明日はお仕事はお休みだ~^^v
天気予報ではチョット寒いとのこと。
引きこもり、決定ですっ。








お弁当お休み中ではございますが
お弁当ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ お弁へ  
  ↑ ↑ ↑
気に入っていただけたら
クリックで応援していただけると嬉しいです。

お子さんや、ご主人向けのお弁当でのエントリーが多い中、
無謀にも「自分用のお弁当」でランキングに参加しています。
みなさん手間と愛情の詰まったお弁当。
恐縮です。。。


いつも応援、本当にありがとうございます。
皆さんの励ましのお陰で自分用のお弁当ながら楽しく続いています。




【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね(*^_^*)】

お料理に彩りを添えてくれる「つまもの」は武の花さんで♪










テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

明日から、お仕事。

瀬波温泉 001.jpg
到着した日、部屋から。
大荒れ!
霰の降る日本海。















瀬波温泉 014.jpg
2日目。
この日も雪が降ったり、止んだり。
シャトルバスで観光へ。
寒いぞ~っ。













瀬波温泉 050.jpg
帰りの新幹線の車窓から。
お天気が良い!















★1泊目
大荒れの天気。
到着後、すぐ入浴。ゴロゴロとしながら時を過ごし夕食前にもう一風呂。
前日の宴会、前々日の午前3:00帰りがたたったオット、19:30就寝。
ワタシはマッサージをしてもらい、その後一人チビリチビリと晩酌。
やっぱり、辛口の熱燗♪

★2日目
朝風呂、シアワセ♪
朝食後、市内観光用のシャトルバスへ乗り観光。雪は降ったり止んだり。

宿へ戻り、のんびり露天風呂へと、いざ。
雪の露天風呂で湯あたりしたオット。
世話が焼ける。。。
ワタシは夕食前にまた、もう一風呂。
あー、極楽、極楽。

★3日目
14:00の新幹線で東京へ戻る。
行きは2階建ての新幹線の1Fだったため車窓の景色は見えず。
帰りは、景色、バッチリ楽しめました。


あ~。命の洗濯とはこのこと。
上げ膳、据え膳。
2泊3日で6回入浴。
雪の露天風呂も初体験。

三脚まで持って行きましたが、自然はそんなに甘くない。一度も使用せず。

明日からお仕事、頑張ります!
(ダイエットもねっ)





お弁当ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ お弁へ  
  ↑ ↑ ↑
気に入っていただけたら
クリックで応援していただけると嬉しいです。

明日からお弁当持って、お仕事です♪

いつも応援、本当にありがとうございます。
皆さんの励ましのお陰で自分用のお弁当ながら楽しく続いています。




【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね(*^_^*)】




カイロとナイロビに行ってきました⑦
90970024.jpg

翌朝は6:00にジョセフさんとロビーで待ち合わせ。

この国の気候は本当に最高。朝晩は肌寒いくらい。

        



今日は昨日よりも、張り切っているように見えるジョセフさん。



90970022.jpg


このドライブサファリが終わったら部屋へ戻り、朝食をとり、荷物をまとめてまた、サロンゴクラブへ戻るのです。4時間かけて。あの「アフリカンマッサージ」を体感しながら、、、。
未舗装のすさまじい道を走る凄い衝撃で、それをガイドさんは「アフリカンマッサージ」と教えてくれました。



90970021.jpgアンボセリロッジさん、お世話になりました。
そうそう、後にも先にもココだけでした。アフリカの土ぼこりで車に乗せておいても汚れてしまうバッグを綺麗に雑巾で拭いてくれたのは。





にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
↑ブログ村」のブログランキングに参加してます♪
ポチっと応援していただけると嬉しいですo(゚▽゚)/
ワタシなど足元にも及ばない力作弁当が満載です。覗いてみてください♪

 



【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね♪】
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆




カイロとナイロビに行ってきました⑥
今日は、いよいよホテルをチェックアウトし、ナイロビへ出発!

ナイロビへ到着したのは夜も明けきらぬ暗闇。
まずは、同じ飛行機に乗り合わせた夫の会社がオペレーションしたツアーに参加してくださっている皆さんと共に現地スタッフとナイロビ空港で合流。

ツアーに参加した方々とは別の車でまずはサロンゴクラブへ。
しばし、デッキでのんびりさせていただき、夜明け。




90960003.jpgジャンボー!さあ、いよいよサファリへ出発!
アンボセリまでは、長く、険しい!
ドライバーのジョセフさん、お世話になりました。

90970027.jpg



90970023.jpg















到着後、チェックインし、夕方からサファリへ。
私達にできるだけ沢山の動物を見せようとドライバーのジョセフさんはあちこちを一生懸命走り回ってくれました。

カイロでは、ずっと同じホテルに滞在していたもののケニアでは毎日が違う場所での宿泊。。。
今日のロッジ、アンボセリロッジには、もちろんバスタブも無く、アメニティーも小さなラックスがひとつ。小学校の頃の林間学校をなぜか思い出してしまいました。

明日は、朝6:00からドライブサファリ。
マダムはサファリはあまり好きではないのです。

ディナーの時にダイニングで注文したワインを部屋へ持ち帰り、夜空を楽しみながら外のソファーで楽しみました。

虫が嫌だ。。。。





にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
↑ブログ村」のブログランキングに参加してます♪
ポチっと応援していただけると嬉しいですo(゚▽゚)/
ワタシなど足元にも及ばない力作弁当が満載です。覗いてみてください♪

 



【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね♪】
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆




カイロとナイロビへ行ってきました⑤


90960027.jpg

新しい私の家族です!




この写真は、ほんの家の一角。なんとも、まるでお菓子の家のようでした。


ワンフロアーに応接セットが3つ、書斎、ダイニング(ここまではゲスト用)、


どれも、猫脚、しかもフレームはゴールド烈

そして、奥にご家族の生活スペースがあるそうです。


あ~。憧れちゃいます。お子さんたちは皆可愛いし、奥様のお料理は上手だし。


ハトのライス詰めは美味しかった~。それと、モロヘイヤスープは忘れられない味。Tさんの奥様が作ってくれたモロヘイヤスープは絶品!


ただ、子供たちの注目を浴びながら食べるのはチョット緊張しました。


私の夫は、子供たちには久々の対面のようです。「アンクルK」と呼ばれていました。。。








にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
↑ブログ村」のブログランキングに参加してます♪
ポチっと応援していただけると嬉しいですo(゚▽゚)/
ワタシなど足元にも及ばない力作弁当が満載です。覗いてみてください♪

 



【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね♪】
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆




カイロとナイロビに行ってきました④
そして、翌日。
現地の社長Gさん直々にガイドをして下さるとは有難や~。輦感謝です。

エジプト考古学博物館、モハメッド・アリモスクなどこれぞカイロ、という名所に案内して下さり、さらには日本語でガイドまでして下さいました。
「久しぶりだから!」と言いながら、額に汗を一杯かいて一生懸命に日本語で解りやすく説明をして下さるGさん。ありがとうございました。

今日は、Gさんも夫も一緒。
こうして落ちついて歩いてみると、昨日の印象とは全く違ってとても良いところに思えるから不思議。


昨日は、エジプシャンと二人で歩く東洋人が珍しかったのか、はたまた、エジプシャンのガイドさんが歩くスピードが早くて私一人で観光しているように見えたのか解りませんが、とにかくとても注目される事が多かったのが怖かったのです。
名所に見学に来ている小学生や中学生には、ことごとく「名前は?ねぇ、名前は?」とにこやかに訪ねられました。
東洋人と言えば、団体で観光をしている方々の方が圧倒的に多いでしょうから仕方ありませんね。

本日がエジプト最終日。明日はナイロビへ発ちます。

今夜はTさんの御宅へディナーに誘われました。
初めて会う4人のお嬢さんたち。楽しみです!




にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
↑ブログ村」のブログランキングに参加してます♪
ポチっと応援していただけると嬉しいですo(゚▽゚)/
ワタシなど足元にも及ばない力作弁当が満載です。覗いてみてください♪

 



【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね♪】
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆





カイロとナイロビに行ってきました③

90960033.jpg
ラクダに乗らされることを何とか逃れ、車へ戻ると、またまたガイドさんはオフィスとなにやら携帯電話ででやりとりを・・・。アラビア語なのでさっぱり解らないが、電話を切り、すぐに英語で説明してくれたところ「これからハンハリーリとナイル川を見に行きます。そしてランチしましょう」とのこと。もうマダムはホテルへ帰りたい輦そろそろトイレへも行きたい。(日本の公衆トイレも苦手なマダム)
「今日はとても楽しかった。充分よ!ホテルに戻ってくださいな」と一生懸命に英語で作文して伝えました。ガイドさんは困った顔で、またもやオフィスGさんへ連絡を取っている様子。ゴメンナサイ。Gさんはきっとマダムのために盛りだくさんの手配をしてくれていたはず。
「あヴぉいぐという~しゅヴだー」(←ニュアンス)と言って電話を切ったガイドさん。
「解りました、ホテルへ戻りましょう」とガイドさんが携帯電話を切って言ったその瞬間、能天気な夫からガイドさんの携帯へ連絡が!
とほほ。この道をホテルまで戻って更にオフィスへ戻りGさんをピックアップしていっしょにランチすることに秊
道中、トイレの事が頭から離れません。
エジプシャンはあまりトイレへ行かないのです。
ですから、「トイレ休憩」がありません。
ホテルへ向かい、テロ対策セキュリティーの厳しいホテルのゲートを抜けた先に能天気に手を振る夫(ちょっと眼鏡がずり落ちている)を見た時は、ようやく生きた心地に。

90960013.jpgナイル川沿いのレストランで日本人の私にとっては遅めのランチを。それなりに安心。

現地社長Gさんに翌日の予定を言い渡され、「キャンセルは無しですよ~」と、さらっと叱られてしまいました。



←初体験!シーシャ(ストロベリーフレイバー)








にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
↑ブログ村」のブログランキングに参加してます♪
ポチっと応援していただけると嬉しいですo(゚▽゚)/
ワタシなど足元にも及ばない力作弁当が満載です。覗いてみてください♪

 



【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね♪】
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆




カイロとナイロビに行ってきました②

到着翌朝。
いつになくスッキリと午前6:00に目覚ましのお世話にならずに目覚めた私。
シャワーを浴び、身支度を済ませ、ブレックファストブッフェへ行く準備を。
主人を起こし、身支度をさせ、ダイニングへ。
スパニッシュオムレツを焼いてもらい、訳のわからないチーズと生野菜。(エジプトは野菜が美味しいはずなのに・・・怜。)マンゴージュースは文句なし。(ハム・ソーセージはもちろんビーフ。微妙な味わい。)
食事中に夫から衝撃的な話が。。。
「今日僕は、TとTの家で打合せをします。ガイドを手配してあるから11:00にエントランスで落ち合って、観光をしてきてください。」

私っ、初めての土地で、それにワイフ同伴の出張はとても大切な事だからと言われ、その気でいたのに、放り出されました。アラビア語なまりの強い英語を操る、現地の新人ガイドさん。(私のガイドをする事が彼のデビュー戦)
現地の社長、エジプシャンのGさんと携帯でこまめに
連絡を取りながら色んなところへアポイントメントを取り、案内してくれる。でもでも~!


90960038.jpg



90960030.jpg


スフィンクスも嫌だ!ハンハリーリもオールドカイロも嫌だ~!
だーってだって私の前をズンズンガイドさんは歩いて行く!そして私はバクシーシ軍団につかまる!「マダーム、マダーム」と囲まれてしまう。
怖ぁ~い。。。

  


   

90960029.jpgラクダに跨りながらも、乗りたくないとダダをこねたのは私が【日本人第一号】の称号をいただきました。
だって~。ラクダって鳴くんです。ぷひーって。鼻水とヨダレもいーっぱい。
乗馬の経験はありますが、ラクダに乗る事はできませんでした。跨って終わり。
現地ではマダムに楽しんでいただけるよう、一生懸命手配をしてくれていたようですが、私はひたすらに「立ち上がらないで!歩かないで!私には乗る事はできない!」と叫んでいました。コワカッタ。。。








にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
↑ブログ村」のブログランキングに参加してます♪
ポチっと応援していただけると嬉しいですo(゚▽゚)/
ワタシなど足元にも及ばない力作弁当が満載です。覗いてみてください♪

 



【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね♪】
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆




カイロとナイロビに行ってきました。①
90960037.jpg90960031.jpg











正直なところ、行ってみたいと思った事がありません。今回、初めて夫の仕事に同行して、カイロとナイロビへ行ってきました。
成田を出発しカイロへ到着。(13時間もフライトするのは初めての経験。)

驚いた事!イミグレーションは現地のガイドさんが全て処理してくれます。一言も話さず、エジプトへ入国。
ゲートを出ると日本でお会いした現地の社長Gさん(日本語ばっちりです)が!Gさん!あなたがいれば私は何とかこの国での滞在、やり過ごせます。
そのままホテル(インターコンチネンタル・カイロ)へチェックイン。
休む間もなく洋服をクローゼットへ入れ、夫の会社の現地のスタッフから渡された連絡用の携帯電話の使い方をチェックしているうちに、夫の友人でエジプシャンのTさんからの電話が。

私と会うことを楽しみにしてくれていた初対面のTさんとTさんの奥様Hさん、そして私達夫でラウンジでお互いの近況報告などをしているうちにすっかり夜更け。(私は語学力の関係上、最低限の会話しかできず。)

部屋に戻り、ビールを飲み、成田で買った芋焼酎でまったり。
外からひっきりなしに聞こえてくるクラクションの音と、テラスからホテル入り口のゲートのセキュリティーを見下ろし、「ここがカイロなんだっ」とようやく実感。
明日は、試練が待っているのも知らずテラスから見える夜の町並みをツマミに美味しいお酒をのんびり楽しみました。




にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
↑ブログ村」のブログランキングに参加してます♪
ポチっと応援していただけると嬉しいですo(゚▽゚)/
ワタシなど足元にも及ばない力作弁当が満載です。覗いてみてください♪

 



【ご訪問ありがとうございます。是非、また遊びにいらしてくださいね♪】
☆Thanks☆** v(o^▽^o)v**☆Thanks☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。